ご利用方法Guidance

  1. ホーム
  2. サポート情報
  3. ご利用方法
リアルタイムサービス
(Ntrip方式)
後処理ダウンロードサービス 公共測量での利用 VRS測量方式

リアルタイムサービス(Ntrip方式)

配信サービスに必要な機材

  • GPS/GNSS受信機、コントローラ、受信機用アンテナ
  • 通信機器

    Ntrip(インターネット回線)利用時-SIM・WiFiルーター-スマートフォンWiFiテザリングなど。

  • 接続には一定の条件が必要です。詳細な接続方法は弊社までお問い合わせください。
  • 各通信キャリアの通信エリアにつきましては電気通信業社あるいは、販売店にお問い合わせください。

Ntripデータ受信に必要な商品構成

  • シリアルBluetoothアダプター基本セット
  • Android版 SmarTrip(Ntripデータ受信ソフト)
  • スマートフォン

    ※お客さま自身でご準備ください。

ご利用方法

弊社Ntripサービスでは、Ntrip機能内蔵コントローラもしくはSmarTripソフトウェアから、Ntrip配信接続先のURL、ポート番号、ユーザID、パスワードの4項目を初期設定するだけで、簡単に多種多様なフォーマットによるリアルタイム配信が受けられる準備が整います。

Ntrip配信フォーマットは、次のとおりです。

VRS配信 RTCM2.3、RTCM3.0、RTCM3.2、CMR、CMR+、CMRx
RRS配信 RTCM2.3、RTCM3.0、RTCM3.2

接続例1

接続例2

後処理ダウンロードサービス

配信サービスに必要な機材

  • インターネット接続PC・タブレット

ご利用方法

弊社ホームページの『データ利用会員様』にアクセスしてください。ダウンロードデータはRINEX形式にてお手元のPC・タブレットへダウンロードされます。

データ利用会員ログイン

まだ会員でないお客さまには、接続テストサービスを無償でご提供しておりますので、ぜひご利用ください。

接続テストサービス

公共測量での利用について

公共測量での利用 1

弊社配信サービスは「ネットワーク型RTK-GPSを利用する公共測量作業マニュアル(案)」に適合しています。
本マニュアルには下記の項目が明記されています。

移動局で利用した観測地域周辺の基準局配置図を配信事業者から提供を受け、資料として添付する。

弊社での対応
弊社の配信サービスをご契約されている方は、弊社ホームページよりお客さまが観測された地域を指定することにより基準局配置図をPC・タブレットにダウンロードすることができます。

公共測量での利用 2

弊社配信サービスは「ネットワーク型RTK-GPSを利用する公共測量作業マニュアル(案)」及び「RTK-GPSを利用する公共測量作業マニュアル」において下記の作業でご利用いただけます。

測量の区分 VRS RRS 後処理RRS
1級基準点 × ×
(スタティック)
2級基準点 × ×
(スタティック)
3級基準点 ※1 ※2 ※3
4級基準点 ※1 ※2 ※3
街区基準点 ※4 ※2 ※3
地形・応用測量 ※1 ※2 ※3
  • ※1
    直接観測法、間接観測法(2台同時観測方式、1台準同時観測方式)にて利用可能
  • ※2
    「RTK-GPSを利用する公共測量作業マニュアル」の間接観測法にて利用可能
  • ※3
    スタティックまたは短縮スタティックにて利用可能
  • ※4
    「ネットワーク型RTK-GPSを利用する公共測量作業マニュアル(案)」の間接観測法にて利用可能

VRS測量方式

VRS測量の観測法は、直接観測法、間接観測法(2台同時観測、1台準同時観測)の3通りございます。
各観測法は下記資料をご参照ください。

Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe®Reader®が必要です。
Adobe®Reader®のダウンロードはこちら

サービスに関するご質問・お見積もりは、お気軽にご相談ください。

03-6404-014503-6404-0139

お問い合わせ